治療後に行なうセルフケア

女性の体

痩身治療を受けたらそれで終わりではなく、治療後にセルフケアを行なうことが必要になってきます。
このセルフケアこそが、脂肪溶解注射などの痩身治療の仕上がりを左右するといっても過言ではないため、正しい方法でセルフケアを行なっていきましょう。
セルフケアに関しても、担当の医師が説明してくれますので、それに従って行なうことで脂肪溶解注射などの痩身治療の効果を実感できます。

まず、痩身治療を受けた後に行ないたいのがマッサージです。
治療部位の周辺をマッサージしていくことで、脂肪溶解を促進する効果がありますので、より早く痩身効果を得ることができます。
また、痩身治療後には皮膚が硬くなりがちですから、マッサージをすることで皮膚を柔らかくするにも効果があります。
治療後にあらわれる腫れやむくみなどの症状も、マッサージで和らげることができますので、痩身治療を受けた人は、ぜひマッサージを試しておきたいところです。
腫れやむくみに関しては、早く治す方法としてマッサージだけでなく水分補給を行なうのも有効です。
水分補給を行なうことで、体の老廃物を体外に排出しやすくなりますので、それによって腫れなどの早期改善が期待できます。

また、治療後には腫れやむくみだけでなく内出血といった症状もあらわれます。
内出血は数週間続く人が多いですから、すぐに内出血を解消したいからといって治療部位を触るのは避けたいものです。
治療後1週間程度は内出血している部位を触らずに、1週間が経過して少しずつよくなってきたらマッサージなどをして様子をみてみましょう。